より効果を高めるコツ

フィットネスクラブフィットネスクラブに入会しても、何をしたらいいか分からないという場合は、スタッフやインストラクターに相談してみましょう。健康になりたい、という希望の中にも、さまざまな希望があるでしょう。フィットネスクラブにはさまざまな運動器具があり、スタジオプログラムがあります。ただやみくもに始めても、体に負担をかけてしまうことも。最初から激しいダンスプログラムを行ったり、見よう見まねで器具を使ってみたりしても、膝や肩を痛めてしまうこともあります。大事なのは正しい方法で運動をすることです。せっかくフィットネスクラブにいるのですから、プロの指導員のもと正しい方法で、自分の体に合った運動を行いましょう。フィットネスクラブではそれができるのがメリットなのです。

なかには、高齢者向けのフィットネスクラブもあります。同じ年代の人が集まり、プログラムも体に負担のないように作られています。無理せずできるので継続しやすいという点もメリットです。運動は定期的に、継続して行うことが健康のためには必要なことです。そのためには、無理をしないこと、また楽しくできることも重要。自分にとって居心地のいい場所で、快適に運動ができるフィットネスクラブを見つけるといいでしょう。

参照HP『フィットネスクラブ

フィットネスの健康効果

なぜ健康のためには運動が必要なのでしょうか?一つは加齢とともに筋力が落ちるからです。年を取るとヒザが痛くなったり、腰が痛くなったりするものです。それは体を支えるさまざまな筋肉が衰え、負担がかかってしまうことが要因の一つです。股関節の筋肉が衰えれば、足が上がらなくなりつまずきやすくなります。腹筋や胸筋が衰えれば、猫背になり腰痛や肩こりがひどくなります。そういった悩みは、高齢ではなくても体を動かさない人には多いもの。そのままだと、筋肉が衰えるとともに、血行が悪くなり、高血圧や肥満、動脈硬化、心筋梗塞などの病気の原因になります。

運動運動をすることで血行がよくなり、脂肪が落ちます。トレーニングをすることで、筋力がつき、肩こりや首こり、ヒザの痛みや腰痛などの予防になるのです

ジョギングなど自分だけで行う運動でももちろん何もしないよりはいいでしょう。しかし、フィットネスクラブでは、適切な運動をきちんと教えてもらうことができます。自分だけで体を動かす習慣をつけるのは難しいものですが、フィットネスクラブに通うと、知り合いもでき、自分が続けていける運動内容を身につけることができます。大事なのは継続することです。自分一人で行うよりも、フィットネスクラブに通った方が、体に負担をかけずに、正しい方法で運動ができ、継続しやすいでしょう。

健康のためのフィットネスクラブ

フィットネスクラブフィットネスクラブに通う目的として、ダイエット、と答える人は多いでしょう。近年では筋肉をつけて引き締まった体になりたい、という女性も増えています。ただ細いだけではなく、バランスのとれた美しい体づくりがしたい、という声が多いなか、フィットネスクラブへの入会も増えているようです。

もともと日本では、スポーツジムやフィットネスクラブに通っている人は多くはありません。アメリカなどでは当然のように通っているジムですが、日本人は今でもそれほど多くはないでしょう。近年になってタレントさんたちが筋力トレーニングをはじめて、引き締まった体をしているのをみて、自分もそうなりたいと思う女性が増えてきています。

フィットネスクラブの効果はダイエットだけではありません。ダイエットのつもりで通っていても、自然と健康な体になっていくものです。まず肥満はさまざまな病気を引き起こす原因です。太りすぎの人は、医師からも痩せるように指導されます。食事制限では栄養不足になってしまい、また違った病気になってしまうので、やはり運動が大事ということになります。

フィットネスクラブに通うようになって、痩せたという声とともに、肩こりがなくなった、冷え症が改善された、という声もよく聞きます。体を動かすことは健康のためにとても重要なことなのです。具体的にはフィットネスクラブに行くとどのような効果が期待できるのか、また、利用する際の注意点などについて理解しておきましょう。